So-net無料ブログ作成

世界遺産の旅 パート3 [2008年11月 中国四川省]


 金頂から駐車場まで戻り、その後バスで移動して昼食をとりました。

 その後万年寺というお寺さんへ行きました。

 万年寺への道のりも遠く山道を歩かなければならず、徒歩で行くか、ロープウェーで行くか、

 はたまたイスに座ったような寝そべったような格好で、有料人力カゴのようなもので

 運んでもらうか、選択肢は3つでした。

 私は午前中の山道歩きでちょっとお疲れモードでしたが、

 旅の友vickyの「歩きで行こう!」の声に後押しされて、徒歩で行くことになりました。

 長い、長い山道を、杖を突きながら歩いて行きました。

 道のりは長く険しく、私にとっては決して楽ではなかったのですが、

 道中たくさんの人に出会い、声を掛け合い、微笑み合い、いろんな景色を見ながら

 歩いて行きました。

 vickyともたくさん話をしました。

 vickyの好きな日本の女優さんの話や映画の話、

 仕事の話や日常生活の話などなど・・・

 本当に、たくさん、たくさん話をしました。

 vickyはとても熱心な参拝者の一人で、

 日本とは違うお寺への入り方やお参りの仕方、マナーやお祈りの仕方などを

 一生懸命教えてくれました。

 vickyが私のこの1泊2日の世界遺産の旅を素晴らしいものにしてくれました。

 そして他のメンバーの方々にもとても良くしていただき、皆さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 
 旅もいよいよ大詰めです。

 山道を登り、ついに万年寺へたどりつきました。


DSCF5317.jpg

 着きました~。

 もうこの頃には私の足はがくがくのぼろぼろになっていました・・・弱いなあ><


DSCF5318.jpg

 最後の難関の階段です。

 ここも無事に登ってこれました。


DSCF5321.jpg

 お参りをしましょう。


DSCF5322.jpg

 もくもくもく、とお線香が煙を上げています。


DSCF5324.jpg

 ろうそくは自分自身で購入し、そこに火をつけてからお線香に着火します。

 ろうそくとお線香はセットで購入するみたいです。


DSCF5326.jpg

 お線香に火を着けているvicky。

 このあとお線香をお線香立てに設置します。


DSCF5327.jpg

 また別のお寺さんです。

 お寺はたくさんありました。


DSCF5328.jpg

 広くて綺麗な通路。

 またゾウがたくさんありました。


DSCF5330.jpg

 ヨーロッパ調(?)のお寺。


DSCF5332.jpg

 中には金色に輝く仏像が設置されていました。


DSCF5333.jpg

 「福」

 私はこの漢字が好きです。


DSCF5334.jpg

 また別のお寺さんです。


DSCF5335.jpg

 お庭がとってもきれいでした!


DSCF5340.jpg

 こちらはうーんとアジアンチックな風景です。


DSCF5341.jpg

 池にはコイがいました。


DSCF5342.jpg

 ここから山の景色を展望できます。


DSCF5343.jpg

 ・・・が、ちょっと曇っていてあまり良く見えませんでした。


DSCF5344.jpg

 ここでも野生のサルに会えるかも!?

 と思ったのですが、おサルは出てきませんでした★


DSCF5345.jpg

 山の中腹の畑。

 よーく見ると・・・


DSCF5346.jpg

 お馬さんがいました。

 畑仕事を手伝う馬でしょうか。


DSCF5347.jpg

 また別のお寺さんです。

 ここから山道を下って駐車場まで戻ります。


DSCF5348.jpg

 途中の休憩所にて。

 みんなでお茶を飲んだり軽食を食べたりしました。


DSCF5350.jpg

 これはお寺さんとレストランだったと思います。


DSCF5351.jpg

 長い階段ロード。


DSCF5353.jpg

 きれいな川も流れています。


DSCF5355.jpg

 この上にもお寺さんがあります。

 途中の橋から下を覗くと・・・


DSCF5356.jpg

 結構高さがあります。


DSCF5357.jpg

 頑張ってあのお寺さんにも行きました!


DSCF5358.jpg

 足腰が強くなっていくような気がしました^^


DSCF5361.jpg

 ここもお花と緑がたくさんあってきれいでした。


DSCF5362.jpg

 壁の彫刻たち。


DSCF5363.jpg

 川のせせらぎを聞きながら一休みです。


DSCF5368.jpg

 また「福」を見つけました^^


DSCF5366.jpg

 まるでアイドルのようなショットのvicky☆


DSCF5369.jpg

 私も真似っ子です☆


DSCF5372.jpg

 vickyと私。

 「中日~」と書いてあります。

 日中友好の何かだと思います。

 「これは私達の事だ!」と早速記念撮影です。

 


DSCF5374.jpg

 エメラルド色した池です。


DSCF5376.jpg

 この水際の道を通って駐車場まで戻っていきます。


DSCF5377.jpg

 結構な距離を歩きましたが、おしゃべりな私達にはあっという間の道のりでした。


DSCF5378.jpg

 歩いて来た道を振り返って最後の一枚。

 たくさんのお寺巡りと参拝とおしゃべりで、かなりの充実感です!



 この後私達を乗せたバスは成都市内へ帰路に着きました。

 出発時は各ホテルまで迎えに来てくれたバスも、帰りは成都市内で下ろされてします。

 「どうやって帰ろうか」と思った瞬間、みんなが

 「送ってってあげなよ!」とツアーガイドさんに言ってくれて、

 結局ホテルまで送ってもらい、無事に到着することができました。



 あっという間だった1泊2日の世界遺産の旅。

 とっても、とっても楽しかった2日間でした。

 言葉も通じないままに、一人「ポン」と飛び込んだ現地ツアーで、

 本当に皆さんには良くしてもらい、笑顔が絶えない旅となりました。

 振り返ってみると、言葉は通じないのに、会話をしていたような、

 そんな気がする旅でした。

 参加して本当に良かったと心から思います。

 今頃は丁度中国のお正月、春節の時期。

 みんなの上に「福」が舞い込みますように・・・☆

 皆さん元気で家族と過ごしているといいなあ。

 また成都がなつかしくなった私なのでした。




 次回もお楽しみに☆

 



 


 

 

 


nice!(3)  コメント(1) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。