So-net無料ブログ作成

white cloud and son of cloud [2010年7月 サンディエゴ]


 前回の続き。

 

 暑さが厳しかったこの日、バイユンお母さんとユンジーは

 どうしていたかといいますと・・・

 


DSC_0017.jpg

 ユンくんのハンモックの下で仲良くお昼寝していました。


DSC_0018.jpg

 バイユンジーの運動場にもミストの扇風機が回っていましたが、

 しばらくするとバイユンお母さんは日影へと移動していきました。


DSC_0019.jpg

 それについていく息子です。


DSC_0020.jpg

 ユン 「ままといっしょに おひるねするんだい☆」


DSC_0021.jpg

 母の後を追うけなげな後ろ姿です。


DSC_0022.jpg

 しかしユンくんの目の前には高い壁が立ちはだかっています。


DSC_0023.jpg

 ユンくんには登るのはまだちょっと難しそうです。


DSC_0024.jpg

 でもママと一緒に居たいユンくんは考えました。

 ユン 「ぴん☆と ちたよ。」


DSC_0027.jpg

 なるほど、そこからなら登りやすそうですね。


DSC_0029.jpg

 狭い壁の間を通って・・・


DSC_0030.jpg

 ユンくんもママと同じ場所まで登ってきました。


DSC_0031.jpg

 後は体をすり抜けさせるだけですが・・・


DSC_0032.jpg

 ユン 「むっ!?」

 抜けられるかな?


DSC_0033.jpg

 ユン 「えへへ、だいじょうぶ、だいじょうぶ☆」

 さすが、パンダさんは体が柔らかいですね。


DSC_0034.jpg

 こうして無事にママのところに辿り着いたユンくんですが・・・

 ユン 「ままぁー。」


DSC_0036.jpg

 ユン 「えいっ。」

 ユンくんがバイユンお母さんの背中の上に乗ろうとしています。


DSC_0037.jpg

 そしてもぞもぞとバイユンお母さんの背中の上を通過して行くユンくん。


DSC_0038.jpg

 ユンくん、バイユンお母さん、お昼寝しているみたいですケド・・・^^;


DSC_0040.jpg

 ユンくんが背中に乗っかってきたので、気になってお昼寝どころではなくなってしまった

 バイユンお母さんです。


DSC_0041.jpg

 バイ 「・・・」

 ユンくんはバイユンお母さんの背中の上をもぞもぞしながら、


DSC_0044.jpg

 向こう側に通り抜けていきました。

 バイ 「ふうう~。」


DSC_0046.jpg

 はじっこを確認したユンくんは・・・


DSC_0047.jpg

 Uターンして、


DSC_0048.jpg

 またバイユンお母さんの所まで戻っていきました。


DSC_0049.jpg

 お昼寝したかったバイユンお母さんですが、


DSC_0052.jpg

 ユンくんはバイユンお母さんと遊びたがっているようです。


DSC_0054.jpg

 ユン 「まあまあ~、あそぼうよ~。」

 バイ 「・・・」


DSC_0055.jpg

 ユン 「まま~、ねてるの~?」

 バイ 「起きてるわよ@@」


DSC_0057.jpg

 ユン 「がああ~☆」


DSC_0058.jpg

 ユン 「へへっ☆」


DSC_0059.jpg

 かわいい息子が甘えてくる仕草に、優しいバイユンお母さんもついに体を起こしました。


DSC_0061.jpg

 ユン 「あぐっ☆」

 バイ 「!?」

 ユンくんがバイユンお母さんの前足に噛みついています。



DSC_0063.jpg

 バイ 「これっ、ユンくん、離しなさいっ。」

 ユン 「やだーっ☆」


DSC_0064.jpg

 バイ 「ふうふう。本当にいたずらっこなんだから☆」

 ユン 「えへへ☆」


DSC_0066.jpg

 ユンくんったら、バイユンお母さんに甘えてますね~^^


DSC_0067.jpg

 幸せな母と子の時間です。


DSC_0070.jpg

 たくさんの愛が溢れています。


DSC_0072.jpg

 二人ともとっても楽しそうですね~*^^*


DSC_0073.jpg

 サンディエゴ動物園では母子パンダが一緒に居られるのは生後18カ月までと聞きました。


DSC_0074.jpg

 今はバイユンお母さんを独り占めだね、ユンくん^^


DSC_0075.jpg

 ユンくんたら、バイユンお母さんのお手手を噛むのが好きみたいですね。


DSC_0077.jpg

 ユンくんもだんだんやんちゃ坊主になってきたようです。


DSC_0078.jpg

 ユン 「まあまあ~☆」

 まだまだ甘えっ子かな?


DSC_0079.jpg

 ユン 「まま、だいすき☆ ちゅ♡」


DSC_0081.jpg

 ユン 「ちゅ♡ ちゅ♡」

 大好きなバイユンお母さんにたくさんのチュウをプレゼントです。

 (本当は噛みついているように見えなくもないですが・・・★)


DSC_0082.jpg

 あ~親子っていいですね~。


DSC_0083.jpg

 母は偉大ですね。


DSC_0084.jpg

 今度はユンくんは座ったバイユンお母さんの背中によじ登ろうとしています。


DSC_0086.jpg

 ユン 「よっ☆」

 いとも簡単に頭に登りました。


DSC_0087.jpg

 ユン 「ままー、ぼく ここだよー。」


DSC_0088.jpg

 バイ 「あらっ、今ユンくんの声が聞こえたような気がしたけど、どこかしら?」

 ユン 「ここだってばー☆」

 相変わらずナイスボケのバイユンお母さんです。


DSC_0089.jpg

 ユン 「よっこらしょ☆」

 こうしてバイユンお母さんの頭から下りたユンくん。


DSC_0091.jpg

 バイユンお母さんの正面にお座りして・・・


DSC_0092.jpg

 おっぱいを飲み始めました☆


DSC_0093.jpg

 たくさん遊んだからおなかすいちゃったね。


DSC_0096.jpg

 遠くから見るとこんな感じです。


DSC_0115.jpg

 ユン 「ごくごくごく☆」

 こうしてたっぷりとバイユンお母さんのおっぱいを飲んだユンくんは・・・


DSC_0116.jpg

 ユン 「まったり~☆」

 まったりし始めました。


DSC_0117.jpg

 その頃バイユンお母さんは元気に運動場を歩き回っていました。


DSC_0119.jpg

 時計を見ると、もうすぐお昼の時間でした。


DSC_0120.jpg

 さすがバイユンお母さんの腹時計は超正確です。


DSC_0121.jpg

 何でも知っている母はやはり偉大なのでした。


DSC_0124.jpg

 こちらはすでにおなかいっぱいのユンくん。


DSC_0125.jpg

 ユン 「さっき たくさん おっぱいをのんだんだよ☆」

 それは良かったですね。


DSC_0127.jpg

 空腹な母と満腹な息子の図です。


DSC_0130.jpg

 葉っぱを手に乗せているユンくん。


DSC_0131.jpg

 この光景、どこかで見たような・・・??

 あっ、もしかして!!


DSC_0132.jpg

 上野のリンリンの必殺技だった「お手手乗っけ戦法」ではないですか!?

 ごはんを食べる時に手の甲にくるっと器用にエサを乗っけていた、

 あれです!


DSC_0133.jpg

 あの技がユンくんにも出来るとは・・・

 ユンくん、只者ではないパンダかもしれませんっ@@


DSC_0134.jpg

 そんな只者ではないかもしれない子パンダのまったりする後ろ姿^^


DSC_0138.jpg

 まったりする息子とせわしなく運動場を歩き回る母の図です。


DSC_0142.jpg

 ユンくんに、ついに眠気が襲ってきたようです。


DSC_0145.jpg

 ユン 「ぼく、ちょっとおひるねするから またあとで あそびにきてね。」

 了解しました☆

 

 


 この後、お昼の収納前のチェンチェンを見ようと運動場へ行ってみると・・・

 

 


DSC_0147.jpgすたこら

 チェンチェンもちょうどバックヤードに収納されるところでした。

 

 


 時刻はちょうどお昼になっていました。

 私も腹ごしらえをして午後のパンダ観覧に備えます!

 


 



 次回もお楽しみに☆

 


 

 


 

 

 


 

 

 


 

 


 


 


 


 


 

 


 


 

 


 




 


 


 


 



 


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。