So-net無料ブログ作成

美人は3日で飽きる? [2011年5月 サンディエゴ]


 5月14日(土)のサンディエゴ動物園。

 


DSC_0062.jpg

 あざやかな緑の中に、大あくびしているパンダさんがいました。


DSC_0063.jpg

 バイ 「かあああああああああ~~~~~~~~~~~~~っ!!!・・・」


DSC_0064.jpg

 バイ 「・・・・・ふううう~~~。」


 美しいバイユンお母さんです。


DSC_0066.jpg

 一般展示場の近くにあるプレ展示場(クラスルームと呼ばれています)で、

 時間限定で公開されています。

 静かで、緑もたくさんあって、ここはとても心地良さそうです。


DSC_0072.jpg

 ほら、こんなに幸せそうな顔でお昼寝していますよ~^^


DSC_0073.jpg

 さらさらと風に吹かれています。


DSC_0075.jpg

 ミッキーマウスのようなまん丸でかんぺち☆な耳も

 バイユンお母さんの最大の魅力の一つです。


DSC_0079.jpg

 また一つあくびをして・・・


DSC_0081.jpg

 今日は土曜日なのに、静かですね。


DSC_0084.jpg

 こうしてお昼寝しているだけなのに、ただじいーっと見入ってしまう美しさです。


DSC_0087.jpg

 寝ているところを、あっちからこっちから、色んな角度でばしばし写真を撮りまくっていた私。

 こんな私の事もバイユンお母さんはな~んとも思っていないような感じでした。


DSC_0094.jpg

 歩く姿もまた美しいバイユンお母さんです。


DSC_0096.jpg

 お池に足を浸して・・・


DSC_0098.jpg

 バイ 「ふああああああ~~~~~~~~☆」

 また一つ、大あくび。


DSC_0102.jpg

 おもちゃのドーナツとも今は遊ぶ気はなさそうです。

 


 ただ寝ている姿や歩いている姿、あくびしている顔も、ずーっとずーっと見ていても

 その場を離れるのが忍びないのはなぜなのでしょうか。


 美人は3日で飽きる?


 いえいえ、バイユンお母さんに限ってはそんなことはありません。


 そんなこと言って、3日間連続でバイユンお母さんにつきっきりでいたら、

 やっぱり少しは飽きちゃうのかなあ。


 3日間連続つきっきり。

 そんな贅沢な体験、ぜひして見たいものです。

 


 *********************************************

 


 ひたすらパンダ通いをしているうちに、何時頃に行けば起きているパンダさんに会えるかが

 段々と分かってきました。


 午前9時の朝一はすでに朝ごはんを食べ終えた後だと寝ていることが多く、

 お昼御飯が出される午後12時半~1時ごろや、

 ちょっと早めの夕飯の午後3時半~4時ごろに行けば、

 もりもりと笹&竹をほおばるパンダたちを見ることが出来ます。


 また、それ以外の時間に行っても、

 「あれっ、まだ食べてるよ!」

 とか、

 「あら、やっぱり寝てましたね・・・」

 ということもありますが、それはそれでまた楽しいものです。


 ご飯の笹&竹と一緒に出されるおやつ(栄養満点ビスケット)も

 パンダによって食べる順番が違ったりしていて、それも面白いものです。


 例えばチェンチェンは、運動場に出てきたらまずおやつを食べて、

 それから笹&竹を食べ始める、という順序でしたが、

 お父さんのガオガオは、まず笹を食べて、食べて食べて食べて、食べまくって、

 そのあと思いついたようにお水を飲みに行き、

 おやつを食べてまた笹に戻る、といったパターンが多いように思います。


 なのでおやつを食べるガオの写真を撮りたい場合は、

 辛抱強く、笹を食べるのを中断するのを待つのです。


 待つことの多いパンダ舎で、私も少しは辛抱強くなったかもしれません^^

 

 





 それでは次回もお楽しみに☆

 

 






DSC_0108.jpg

 バイ 「また飽きずに遊びに来てね☆」

 


 ・・・やっぱり飽きるなんて、考えられません、バイユンお母さん!


 


 


 


 

 

 


 


 


 

 


 


 


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。